クリアネイルショットが効かない原因と対処法について

クリアネイルショットが効かない原因と対処法について

自宅で爪水虫に塗るだけで、簡単に治療が出来てしまうというクリアネイルショット。病院に行くのも待ち時間や診察を考えると何となく億劫ですし、自分で治せるのならとっても気楽ですよね。

 

そんなクリアネイルショットですが、残念ながら効果が感じられない、いつまでたっても爪水虫が改善されないという場合があります。何故効かないのか、そしてそういった場合はどの様に対処すればいいのかどうかを解説します。

 

まずはおさらい!爪水虫のしくみと治療法

 

足の水虫と同じく、白癬菌というカビが原因です。白癬菌が皮膚に付着し、角質層にまで侵入して、そこでケラチンというタンパク質の一種を栄養源として更に侵食していきます。この時、皮膚であれば免疫細胞が働き、かゆみ等の反応が出るのですが、爪には神経が無いので白癬菌に犯されていたとしても気付きにくいという特徴があります。

 

ですが確実に爪の組織の奥深くにまで入り込み、気が付いた時には爪が白くにごっていたり、分厚くなったり、酷いと靴が履けない程の圧迫感を感じる事もあります。

 

通常清潔で健康的な肌を保っていれば、水虫にはかかりにくいのですが、肌が荒れていたり、長時間白癬菌を付着させたまま、もしくは繁殖しやすい環境に身を置いていると爆発的に増え、簡単に肌の角質に入り込まれてしまいます。

 

皮膚が水虫になるのも厄介ですが、爪の場合は実はもっと深刻です。

 

何故なら、症状の深刻さによっては塗り薬ではなく飲み薬を服用しないと治らないからです。爪は皮膚より薬が浸透しにくく、塗り薬では爪の奥深くまで成分を浸透させる事が難しいそうです。

 

また、治療に使う飲み薬ですが、肝臓に負担がかかるという副作用がある為、定期的に血液検査も受けねばなりません。皮膚の水虫であれば、皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)が爪に比べて早いので、完治までの期間は爪より早い3ヶ月程。

 

それに対して爪水虫はターンオーバーが遅く、親指の爪が完全に入れ替わるまで約6か月かかりますから、最低それだけの期間は治療を続けなければいけません。この様に、爪水虫の治療は大変難しいものなのです。

 

以上の様に、爪水虫は通常は飲み薬でないと対処出来ないものとされています。

 

それを塗り薬、しかも特別医薬品の様に水虫に強力にアタック出来る効果のある成分が入っていないクリアネイルショットで太刀打ち出来るものではありません。確実に治療したい場合は皮膚科へ直行して下さい。

 

また、その際はしばらくクリアネイルショットの使用を辞め、まっさらな状態の足で診察を受けて下さい。表面の白癬菌がいない状態では、診療の妨げ、誤診に繋がる場合があります。

 

それでもクリアネイルショットじゃないと嫌な方は

 

医療機関だ、定期的な血液検査だというのは、治療の為とはいえ大変負担になりますからね。

 

爪水虫に塗り薬は全く効かない、意味が無いという訳ではありません。軽度のものや、爪水虫になって日が浅い場合は、まだ白癬菌が爪の奥深くまで入っていなかったり数が少なかったりする場合があるので、軽度の場合は、多少可能性はあるかもしれません。

 

その場合、確実にクリアネイルショットの効果を発揮する為、以下の事に注意して下さい。

 

  1. 必ず毎日、入浴後等の清潔な状態できちんと足をタオルドライ後、塗る。さぼらない。
  2. マニキュア等は塗らない。出来れば他のケア用品も使わない。成分浸透の邪魔になる。
  3. 足が蒸れたり、汚い環境にさらされない様、通気性の良い靴下や靴を履く。靴は同じものを連日履き続けてはいけない。清潔と乾燥を常に心がける。
  4. 爪だけでなく恐らく足そのものが水虫にかかっている可能性が高い。その場合足の水虫の治療もきちんと行う。

 

以上です。人によっては面倒に感じられるかもしれませんが、楽をして治療は不可能です。水虫とはそういう、とても厄介で面倒なものですから、こればかりは諦めて真摯に取り組むしかありません。しかも、これをこのまま行ったからといって必ず治療出来るとは限らないのは、爪水虫の説明で述べた通りです。

 

まとめ!2ヶ月で少しも改善しなければ、やはり病院へ

 

使用方法も守り、毎日継続して頑張っても、2ヶ月程で全く改善の前兆も見られない様では、この先続けても効果が見られない可能性が高いです。そうなるともう時間の無駄ですので、なんとしても治療したい場合は病院へ行きましょう。そもそも勝てる可能性の方が低い戦いです。

 

全身しっかり鋼の防具をまとっている相手に、縫い針で挑む様なものですからね。クリアネイルショットを使い続けるにしろ、病院にかかるにしろ爪水虫は長期戦になります。その覚悟を持って治療を始めないと、途中でやめてしまって再発している人が日本には沢山いますから・・・根気強く頑張りましょう。

クリアネイルショットは全額返金保証付きです